kouta.com

sumahoと一緒に…

yoppiの雑記ブログ

外は蚊の宝庫

我が家には小さな小さな箱庭があります。箱庭にも多少の草が生えるので定期的に抜いてあげます。

しかしこの夏という時期はあり得ないほど蚊の巣窟と化しているのです。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170811144018p:plain

ヤツラの生態

よく水辺に蚊が多いといいますが、蚊は水回りで産卵をして孵化します。幼虫はボウフラなんて呼ばれます。水辺といっても沼地や湖だけではなく水たまりや水の入った容器でも産卵は可能なようです。

人間の生活環境には水はかかせません。水たまり以外では雨水の升や排水口なんてものが付近にはありますからね。他には田んぼに多く生息しているようです。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170811153851j:plain

速攻で寄ってくるヤツラ

私が庭に足を踏み入れた瞬間からヤツラは襲い掛かってきます。

「どこでスタンバイしてんだよ」

と言いたくなります。ヤツラは普段は花の蜜やらを吸って生きています。人間様の血液を吸う理由はタンパク質を得るためだそうです。このタンパク質は産卵に必要不可欠で吸血はメスのみが行うのです。

プーーーーン

耳元で感じる低周波。殺意がメラメラヽ(`Д´)ノプンプン

 

蚊の事情もわかりますが、こちらもみすみす吸わせるわけにはいかないので応戦します。しかし叩くだけでは全く持って埒があかずです。

おすすめ撃退アイテム

蚊取り線香の威力もなかなかなのも実証ずみですが、住宅地では厳しいですね。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170811151839j:plain

そこでおすすめするのがミストタイプの虫除けスプレーです。この手の商品にはスプレータイプのものも存在しますが、私は断然ミストタイプです。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170811152011j:plain

こちらはスプレータイプ

ミストを噴霧すると皮膚に液体となりますので、それをまんべんなく塗り込むことができます。しかも塗った後はベタつかずにサラッとしています。臭いは多少あります。

蚊は寄ってこないのか?

改めて庭で雑草抜き作業を開始してみます。寄ってはきますが、虫よけをした箇所には近づこうとしません。ざまーみろ。

蚊にさされやすい条件とは?

二酸化炭素濃度に蚊は敏感で人間で言えば呼気に反応し寄ってくる。

温度に反応している。体温が高かったり、汗の臭いに反応して寄ってくる。

③黒い服は熱を吸収しやすく温度が高くなるため白い服を着ているより寄ってくる。

などなどありますが、汗をかいている人は刺されるリスク大です。

さいごに

蚊から身を守るためには虫除けスプレーは必須です。特に子供は刺されやすく、腫れやすいので屋外で遊ぶ時は必需品です。

 近年ではデング熱のように蚊を媒介しての感染症が日本でも確認されていますので決して侮ることなかれ。

 

ご視聴ありがとうございました。