kouta.com

sumahoと一緒に…

yoppiの雑記ブログ

ゴーヤを栽培してみてわかったこと

5月下旬に購入したゴーヤの苗がようやく収穫の時期を迎えました。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170807101004j:plain

 「緑のカーテンで涼しく夏を演出」という建前で始まったゴーヤ栽培。花より団子の私は食べることが第一の目的。

しかし栽培してみると愛着が湧いてくるのが不思議。

www.kouta-daily.site

f:id:ayayuito_japan2012401:20170524182822j:plain

ホームセンターでゴーヤの苗を購入した5月下旬の様子。プランターへ植え直ししました。

「あばしゴーヤ」と「れいしゴーヤ」の2種類を植えました。

にがうりの種類

与えたもの

f:id:ayayuito_japan2012401:20170807102124j:plain

8月7日のゴーヤです。よく生い茂っています。

ここまでに至るのに必要だったもの・・・

水のみです。

肥料は買ってきた時のみだけでそれ以降は追肥なく水だけ。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170807100520j:plain

6月中旬ころに花が咲き始めました。その花が枯れるとようやくゴーヤの実がなります。これがどんどんと大きくなっていくわけです。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170807100930j:plain

あれ?黄色くなってしまった…?順調かと思われていた実がある日突然黄色くなってしまったのです。

いろいろググってみると「環境が株の成長に合っていない」との答えが見つかりましたが、要は・・・

①水の上げすぎ

②肥料のあげすき

③土が少なすぎる

④日が当たらない

などが原因のようです。

我が家のゴーヤで考えられるのは①です。植えた時期が梅雨時期と重なり多量の雨水がプランターに流れ込んだものかと推測されます。

軒下に入れて様子を見ることにしました。

黄色のゴーヤって早期に熟してしまうようです。ちなみに食べても問題は無いみたいです。

葉の観察

f:id:ayayuito_japan2012401:20170807100557j:plain

しんなりした葉

ゴーヤの葉も日々観察していますが水が足りていない時はグッタリ感が明らかです。プランターの土も干上がった状態になっているのですかさず水やりをします。朝と夕方一回ずつで大丈夫です。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170807102145j:plain

水やりして30分後には生き生きとした葉になります。

実の観察

f:id:ayayuito_japan2012401:20170807101022j:plain

実は妻が私に無断で収穫してしまってゴーヤチャンプルとなってしまったのです(泣)今現在では一番大きな実です。

約2ヶ月半で収穫できたことになります。

「れいし」という種類は表面のイボイボが少なく全体に黄緑となっています。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170807100947j:plain

こちらは「あばし」という種類。

イボイボがあって濃い緑をしています。収穫にはもう少しの大きさです。

まとめ

ゴーヤ栽培は初めてでしたが基本水やりのみで超簡単に栽培することができます。プランター栽培ではこまめに水やりが必要となってきます。朝出勤前と帰宅時にそれぞれ水やりしています。緑のカーテンとしても涼しさを演出してくれますので気軽に栽培できると言えます。

留守中は「水やり当番」等の商品もありますので活用してみてください。 

ご視聴ありがとうございました。