kouta.com

sumahoと一緒に…

yoppiの雑記ブログ

夏休みに是非、都内から1時間半の長瀞でライン下りをしてきました

小学生の夏休み、毎日家でゴロゴロしている息子を誘って遊びに行ってきました。

私「どこ行きたい?」

息子「ユニバーサル・スタジオ!」

私「そりゃムリだ。よし!長瀞(ながとろ)でも行こう」

息子「え~」

と半ばムリやり息子を連れて長瀞に行くことにしました。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170731183331j:plain

さてさて全国的に有名なのですでに長瀞はご存知でしょうが念のため位置を確認しましょう。 埼玉の北西に位置しています。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170731194619p:plain

長瀞ライン下りとは…

このような木造の船に乗って荒川の急流や景色を楽しみます。船頭さんが岩畳の歴史や荒川ついて小気味よく説明してくれます。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170731195339j:plain

ちなみに岩畳とはこちら。岩が幾重にも重なってできたもので、ここ長瀞の岩畳は国の天然記念物となっています。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170731200221j:plain

ではいざライン下りへ

コースはA・B、全コースがありそれぞれ値段が違います。

全コース 大人3000円 子供1400円

A・B(片道)大人1600円 子供800円

今回はBコースを体験してきます。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170731201401j:plain

本日の天気は晴れでした。川の水位が極端に低かったり、雨などで高かったりすると中止となることもあるようです。f:id:ayayuito_japan2012401:20170731202112j:plain

ライフジャケットを着用して出発。川の中を進んでいくと数々の岩がありますが、船頭さんが上手にかわしていきます。激流下りではないので穏やかな運航が楽しめます。

ん?これって家族連れよりカップルのほうがより楽しめるんじゃないか。と頭をよぎります。

時折水しぶきがかかりますが…特に気にしません。カップルなら…(笑)

息子「意外に速いんだね。風が気持ちいいよ」

私「あ…そ、そうだね」

 

本日30℃越えでしたが涼しく感じました。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170731202941j:plain

激流下りではないので安心かと言うとそうではありません。岩場の間をスレスレで船は往きます。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170731203323j:plain

岩畳の雄大さに驚かされます。指が入ってしまいました。

中流れの速い箇所もあり着ているものが少し濡れていました。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170731203852j:plain

気づくと終点となりました。およそ15分の航行でしたがあっという間でした。帰りは専用のバスで起点へ戻ります。

長瀞ライン下りは…

今年は12月4日まで営業しているようです。詳しくはWEBで。

www.chichibu-railway.co.jp

f:id:ayayuito_japan2012401:20170731204603p:plain

最寄りの長瀞駅です。ライン下りはここから5分位のところにあります。その道中ではさまざまな売店が賑わっています。この日は平日だったので若干人は少なめでした。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170731205033j:plain

冷やしきゅうり

f:id:ayayuito_japan2012401:20170731205117j:plain

かき氷(特に長瀞といえば阿左美冷蔵は行列ができるほど有名なかき氷屋さんです)今回は行きませんでした。

阿左美冷蔵 - Wikipedia

f:id:ayayuito_japan2012401:20170731205002j:plain

なんとニジマスの塩焼きが沿道で売られていました。

さいごに

都心からのアクセスがしやすいので気軽に自然を満喫することができます。この秩父長瀞エリアは他にも見どころはたくさんあります。暑い日はこれからですので熱中症対策もお忘れなくしてください。

 

www.kouta-daily.site

 ご視聴ありがとうございました。