kouta.com

sumahoと一緒に…

yoppiの雑記ブログ

プラントロニクス Backbeat Fitを3台続けて購入してみてわかった事

今回はマニアックな内容です。

プラントロニクス Backbeat Fitとはなんぞや、とお思いでしょう。ただのBluetoothイヤホンであります。私は他のイヤホンには目もくれずBack beat Fit一択であります。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170726192514p:plain

いつ何時使うの?

ジョギングや散歩の時、トレーニングジムでの運動、電車での移動時に使用しています。他にもいろんな用途はあるかと思いますがだいたいこの辺ですかね。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170726191747j:plain

初めて購入したのは「ブルー」→次に「イエロー」→今回購入の「シルバー」という変遷です。

ブルーとイエローは型番「BACKBEATFIT」

シルバーは7/19購入で型番「206002-01」

購入の動機は?

Bluetoothイヤホンって値段や種類はさまざまです。特に最近ではカナル型のイヤホンが多数を占めています。それに対してBack beat Fitは耳孔にねじ込むタイプではなく耳介に引っ掛けるインナーイヤー型となっています。

ということは、カナル型と比較し遮音性が低いため外界音も聞こえやすいということになります。外での運動の時外界音が遮断されてしまうと車の接近に気づかなかったり、後方から自転車のベルに気づかなかったりするため非密閉式のBack beat Fitを選んでいます。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170726191425j:plain

有線イヤホンと無線イヤホンの違いは?

Back beat Fitは無線イヤホンです。ここでは有線と無線イヤホンの違いについて話をしていきます。

①無線(Bluetooth)イヤホンは端末を選びます。スマホのようにBluetooth規格のものとペアリングさせなくてはなりません。

②無線は充電が必要となります。さらに充電池はリチウムイオンバッテリーなので経年劣化します。

③音質面については有線タイプのものが有利のようです。Bluetoothはあくまで電波であり、環境により遅延が発生する可能性があります。接続端末との距離が長いと雑音も生じます。 

www.mh-friends.com

ここまでデメリットが目立ちますが…

④有線の煩わしさからの解放です。なにより運動時にケーブルが無いのは快適。ワイヤレスにした初日に感じた感動は今でも忘れません。これを知ってしまうと有線に戻れませんよ。

⑤激しい運動でも落ちることはありません。また、ズレることもありません。

3台続けて使い続けてわかったこととは?

一台をずっと使い続けられればいいのですが電池の劣化や片耳から音楽が出なくなってしまうといった故障に至るケースは否めません。しかし、一年保証が付いてくるため一年以内での故障はスムーズに応じてくれるようです。保証の延長がないのは残念です。

ブルーとイエロー型番「BACKBEATFIT」とシルバー型番「206002-01」の比較

・音質向上が感じられた(個人主観です)

・電池の持ちが良くなった

 (これはブルーからイエローにした時にも感じた。)

・ガイドの音声が変わった。

 (女性の音声が変化しました。声に敏感な私)

・ポーチがなくなった

f:id:ayayuito_japan2012401:20170726191815j:plain

ブルーとイエローに同梱されていたランニング用のポーチが新型からは付属していない。(いらないけど、コスト削減か?)

Amazonレビューからの引用と所感

ランニング用に買いました。
今までは3000円程度のワイヤレスのカナル型のを使ってましたが、走っていて、首を左右に動かすと、ズレたり、時には外れたりして、ランニングに集中出来ませんでした。
しかしこれは、着けているのを忘れるくらい安定しており、首をどんなに左右に振ろうが、ズレるという事がありません。
もっと早く買えばよかったと思いました。おすすめです。

 購入して半年で急に電源が入らなくなり、センターに問い合わせしたところ、快く交換に応じて頂けました。
いくつかイヤホンを使ってきましたが、ランニングにはプラントロニクスが一番よかったです。
音質は低音が弱く感じますが、運動中は気にならない程度です。
今使っているイヤホンが壊れても次もプラントロニクスを選びます。

 ランニング中にズレたりしてしまったらせっかくのワイヤレスが台無しですね。激しいスポーツをされていて且つ音楽も一緒に楽しみたい方には是非オススメです。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170726191347j:plain

同梱されている説明書。とてもグローバルですね(笑)

 値段は少々お高めですが普段の運動をより一層楽しくさせてくれることは間違いありません。Bluetoothイヤホンで迷っている方はBack beat Fitはいかがでしょうか?

 

ご視聴ありがとうございました。