kouta.com

sumahoと一緒に…

yoppiの雑記ブログ

今更ですがHUAWEI Mate9をレビューしてみます

今回は先日購入したHUAWEI Mate9をレビューしていきたいと思います。この端末は2016年12月16日発売となるので既に発売から半年が経過しております。今更感はありますが気になった事を振り返っていきたいと思います。honor8との比較もしていきます。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170626094036j:plain

本体と付属品

購入の動機

大型液晶端末が欲しかったため。5.9インチは魅力的でした。楽天モバイルタイムセールで購入いたしました。 

www.kouta-daily.site

f:id:ayayuito_japan2012401:20170626094047j:plain

開封していきますと、なんとホコリが付いてる…お馴染みの大陸の香りもしますね。5.9インチだけあってデカイ。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170626095440j:plain

右は5.2インチのhonor8です。並べてみるとその液晶の大きさがわかります。私は5.2で片手操作はギリギリでしたので5.9ともなると片手操作はほぼ不可能です。指がつりそうになりますし、落とす危険性も高いです。大きいことはデメリットにもなりますね。

スペック

画面は5.9インチのIPS液晶、

解像度はフルHD (1920 x 1080ドット)

画面サイズは大きくても狭額縁デザインにより横幅のサイズを抑えています

ボディはメタル素材 CPU(SoC)にはHiSilicon製の高性能チップセット「Kirin 960」を採用

OSは最新のAndroid 7.0 (Nougat) / EMUI 5.0を採用

4000mAhの大容量バッテリーを搭載し、超急速充電に対応

臨場感のある4K動画の撮影に対応

約0.4秒でロック解除可能な指紋認証センサーを搭載

3G+LTE(4G)の同時待ち受け(DSDS機能)にも対応

3G/LTE(4G)共にNTTドコモソフトバンクのプラチナバンドに対応

端子の上下を気にせず使えるUSB Type-C端子を搭載

www.hakoroid.com

箱ロイド様のブログより引用させていただいております。

DSDSに対応

f:id:ayayuito_japan2012401:20170626094042j:plain

最近流行りのDSDSにも対応しておりますが、SIMカードを2枚さすとmicroSDは使えません。しかし内部ストレージが64GBもあるのでこれで十分かと思われます。一方honor8もDSDS対応ですが内部ストレージは32GBです。

microSDは256GBまで対応となっています。

カメラ

f:id:ayayuito_japan2012401:20170626102144p:plain

カメラは第2世代Leicaダブルレンズとなっています。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170626102416j:plain

少し出っ張っています。

おなじみの「ワイドアパーチャ機能」や「ナイスフード」「プロモード」も実装されています。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170626102837j:plain

 シャッタースピードを1秒に設定(プロモード)するとこのような写真も撮影できます。(花火を回している所です。)

Mate 9にもカメラの撮影モードの中にプロ用のマニュアルモードが有り、その機能を利用するとISO感度シャッタースピード、ホワイトバランス等を自由に調整できるようになるので撮影がとても楽しくなります。

honor8もダブルレンズですが比較しても画質については特に大きな変化は感じられませんでした。honor8は「Leicaレンズ」ではありませんが完成度は高いようです。

電池f:id:hakoroid:20161224112350p:plain

 ボディが大きいので電池も大きいということでしょう。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170626103558j:plain

充電器も違います。右がmate9のもの。スーパーチャージと書かれています。

公式の発表によると大容量バッテリーと節電技術により2日間の連続使用が可能。そして超急速充電(HUAWEI スーパーチャージ技術)により20分の充電で約1日使用可能となっています。

もちろんこれらは「節電を意識した使い方で」という事だとは思いますが、それでも普通に使用していても電池の持ち時間がとても長く、また充電時間もとても短いという事は容易に想像できます。

 バッテリーはとても長持ちしてくれますが動画の視聴をすると消費が早いように感じます。ディスプレイが大きいからと思われます。

 

サクサクの操作性

honor8 CPU Kirin950

Mate9 CPU Kirin960

最新のCPUを備えているだけあってかhonor8より一段とサクサクしています。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170626110536p:plain

Antutu ベンチマークでは約14万点。honor8は8万点台でした。

性能テストが全てではありませんがCPUの基本性能は高いことが伺えました。

ナビとしては?

f:id:ayayuito_japan2012401:20170626111510p:plain

グーグル・マップで地図検索を多用していますが大きなズレもなく利用できています。カーナビとしても自車位置が大きくズレることはありませんでした。honor8でもしっかりナビをしてくれていたのでHUAWEI製はなかなか感度が良いのでしょうか…iPhone6の時は結構ズレた印象でした。

サウンド

f:id:ayayuito_japan2012401:20170626112223p:plain

Mate9では端末の上下にスピーカーがありステレオサウンドが楽しめます。シングルスピーカーと比べ臨場感は向上しています。ちなみにハイレゾには対応していません。

カバーの購入

f:id:ayayuito_japan2012401:20170626103450j:plain

Amazonにて購入した専用ケースです。1000円以下でしたが四隅と側面、背面をしっかり樹脂製のカバーで防御することができます。充電ケーブルが少し差しにくくなりますが強めに挿入すれば充電できます。フィット感もなかなかです。 

最後に

背面にある指紋認証は相変わらず早いです。指を触れるとともにロックが即解除されます。少し残念な所はhonor8では背面の認証キーを押してショートカットとして使えましたがMate9では押すことはできません。

HUAWEIは今やスマートフォンシェア世界2位。高スペックで比較的安価、そして幅広いラインナップを展開しています。Mate9はhonor8同様で特に大きなハズレもなく一押しの一台であると思います。

でも今買うならP10ですね。 

www.kouta-daily.site

 

www.kouta-daily.site

 

www.kouta-daily.site

 

ご視聴ありがとうございました。