kouta.com

sumahoと一緒に…

yoppiの雑記ブログ

180°開脚が出来てもハイキックはできない話

お題「続けている運動」

今回はコレと言ったネタも無いのではてなブログのお題スロットから「続けている運動」について書いてみたいと思います。

関連画像

私が続けている運動は大まかにはジム通いです

単に体を動かすのが好きなのと、元々太りやすい体質でもあるので適度な運動を心がけるようにしています。筋トレ、有酸素運動、ストレッチを適当に行っています。大体2時間くらい週2~3回を目標にしています。 

www.kouta-daily.site

 

私は高校時代、打撃系格闘技に没頭していました

学生時代同級生の輪に馴染むのが苦手だった私は部活とは別に一般の道場を入門することにしました。格闘技の部活もなかったので…

道場には学生から社会人まで年齢層は様々でしたが、年上の方々との会話はとても新鮮で練習自体はとてもハードでしたが休むこと無く楽しく通うことができました。

打撃系格闘技となると柔軟体操、特に開脚くらいできないと蹴り技なんてできません。元々体が硬い私は特に苦労しました。

道場の準備体操では2人かかりで足を開かれ後ろからグイグイ押されるのです。悶絶ですよ。これに耐えかねて辞めていく人も結構いました。これだけで筋肉痛にもなります。

でも、道場の練習だけでは軟らかくなりません。軟らかくするには圧倒的に時間が足りません。「早くキレイなキックを蹴りたい」との思いから自主トレを始めました。毎朝学校に行く前と帰ってきてから、入浴後に必ずストレッチを行うことにしました。

3ヶ月もすると180°開脚ができるようになりました。

筋トレなんてむしろ毎日やったら良くないと言います(超回復の理論)、個人的には180°開脚を目指す股関節のストレッチは毎日行ったほうが良いと考えます。

体が硬い人でも180度開脚が出来るようになる練習方法 | TORE×TORE

こちらのブログでも言われていますが「無理なく毎日」続けるのがポイントです。1ヶ月ではムリな気もしますが…(でも肘を付ける程度であれば可能かな…)理想は開脚をして胸を床につけたいですね。

 

www.kouta-daily.site

ダイエットにも効果的と書きましたが実際どうかは不明。

 続けないと硬くなる

それとモチベーションの問題ですね。何気に180°開脚を目指してもその先になにがあるの?達成したらその人はずっと柔らかい状態が維持されるの?

開脚し続けないと体は以前のような硬い体に戻ります。ダイエットもそうですが理想の状態をキープするには続ける必要があるのです。まさに「継続は力なり」私の好きな言葉です。

こっちのほうが遥かに辛いです。 

ハイキックをするには正しいフォームと筋力が必要です。

日常生活にハイキックなんてまず必要ありませんがイザという時の為。

1.正しいフォーム

キックがしたい方は是非道場に通ってください。我流ではちと難しいです。ゴルフやダンスなどフォームが重要なスポーツは多々ありますがフォームは美しさだけではなく、例えばゴルフのようにボールを遠くに飛ばすといった点からも正しいフォームが重要となり求められてくるのです。

ハイキックでも同じです。

2.筋力

腹筋や軸足の筋力がないと高く足を上げることはできません。

最後に

高校時代から現在に至るまでハイキックのため柔軟体操は続けています。開脚はゴールではなく通過点でもあります。

格闘技に興味があるけど自信が無いと思っているかたは試しに近くの空手道場に見学してみて下さい。私も初めはそうでした。でも見学すると「なんとかできそうだ」と思いますよ。

 

ご視聴ありがとうございました。