kouta.com

sumahoと一緒に…

yoppiの雑記ブログ

KYOCERAのフライパン

フライパンの焦げ付きに遂に妻が音を上げました。

「もう、こんなんじゃ焼きそばも作れないヽ(`Д´)ノプンプン」

とにかくイライラしてる様子なので慌ててNEXTフライパンを探します。 

www.kouta-daily.site 

いつも通りAmazonを徘徊して、評価が高い順に閲覧。

「ひっつき無し」「軽い」

どれもこれも同じキャッチフレーズ…聞き飽きた(ToT)

どのフライパンにも言えるのがコーティングフライパンは買ったばかりはひっつきが無いのは当たり前…そんなの普段料理をしない私でも分かります。(たまにやります)

半永久的にコーティングの持続するフライパンは皆無なのです。徘徊していると面白そうなフライパンを発見。

そして辿り着いたのが…

京セラ セラフォート フライパン 26cm IH対応 CFF-26-BBK

f:id:ayayuito_japan2012401:20170603212855j:plainf:id:ayayuito_japan2012401:20170603212908j:plain

京セラと言ったらスマホ太陽光発電システムで有名ですわ、まさかのフライパン…イヤ、王道のフライパンか…

あっさりブランド名に負けました(笑)

それに京セラって「京都セラミック」ですからセラミック技術の応用なのでしょう。フライパンなんて余裕で作れちゃいそうです。

会社案内 | 京セラ

なんとさらにさらにダイキンのフッ素技術も重なっています。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170603214147j:plain

ダイキン?エアコンじゃん。ノーノー、ダイキンはエアコンだけじゃないんです。

www.daikin.co.jp

ダイキンフッ素化学製品でもデュポン社に次いで世界第2位

wikipediaより引用

知りませんでした。ちなみにダイキンとは大阪金属工業㈱の略なのです。京セラとダイキン…関西のフライパンですね。

日本を代表する2企業が技術を結集しているのであれば「ひっつき」とは無縁ではないだろうか…んな訳ねーか。

 

最後に

今回はブランド名に負けました。KYOCERAロゴが妙~に説得力を感じてしまいました。ちなみに一週間前に購入して使っておりますが妻から文句は皆無でございます。一年後が楽しみですわ。

妻「焦げなければなんでもいいよ。」 

 ご視聴ありがとうございました。