kouta.com

sumahoと一緒に…

yoppiの雑記ブログ

USBケーブル用途別に複数本用意してみる。おすすめのケーブルをレビューします。

PCやスマホを使う上で今やUSBケーブルは切っても切れないアイテムの一つです。マストアイテム。Android端末で使用するmicroUSBケーブルのお話です。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170414222102p:plain

スマホを始め、カメラやPC、数えたらキリがないほど日常にはmicroUSBケーブルが使われています。そんなmicroUSBケーブルもいつかは寿命を迎えるわけです。

私の経験としては端子の下部(特に折れ曲がることによって)が断線もしくは被膜が破れ破損に至ります。しかしこのようなケーブルの状態でも充電器に繋げれば使用は可能なのです。いずれ早かれ遅かれ使えなくなってしまいます。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170414222148j:plain

元々頑丈に作られていない

スマホで言えることなのですが充電したままスマホを使うとケーブルに過度の屈曲が加わります。屈曲部からの破損がダントツと思われます。充電したまま使用すると発熱によりスマホにも負担となります。充電差しぱなしでのスマホ利用はオススメできません。

断線したまま使うと

微妙な角度で差せば充電可能という経験はあるかとおもいます。しかし被膜内で断線してる可能性もあるので最悪火災の原因となります。接触不良が発生した時点でケーブルは使用しないほうが良いです。

対策というか、用途を分けて複数本使用する

100円均一でもケーブルは購入可能です。高価となりますが「高耐久」を謳うナイロン製のものまでありますが確かに安価なものに比べれば長持ちしてくれます。ですがそのナイロン製のものもいつか壊れる日はくるのです。

1本のケーブルを常に使うのではなく

例えば…

①PCとの接続用

端末とPCとでデータ転送するので「充電およびデータ転送」用のケーブルを使います。

②携帯用

外出時いざという時のため「高出力対応」や「急速充電対応」というケーブルが良いでしょう。

③車用

車での移動の際充電のみであれば「充電用」のケーブルのみでも良いでしょう。

④寝室用

こちらも「充電用」で良いでしょう。

とに分けます。決して高耐久ではありません。一般的なケーブルを使用しています。

1本のケーブルを酷使するより用途を分け複数本準備するとダメージも分散されます。そこでAmazonでこちらの商品を購入してみました。

ZNT MicroUSB ケーブル 金メッキ 超耐久 2.4a急速充電 高速データ転送 Androidに対応USB充電ケーブル (0.3m×1本、1m×2本 ブラック) ZNT-A102

f:id:ayayuito_japan2012401:20170427142831j:plain

現在(4/27現在)セール価格で700円となっています。100均のものより高いですが2.4A対応でデータ転送ケーブルです。

では開封。箱を開けるとケーブルが3本と説明書でしょうか?

楽しい?いきなりなんだ。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170427142826j:plain

なにが書いてあるのかな?

f:id:ayayuito_japan2012401:20170427142821j:plain

「満足を満足しています?」一見おかしな日本語と思いましたが…ま、まあアリなのかな…(汗)と渋々と納得しました。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170427142819j:plain

端子は金ピカです(金メッキ仕様)

f:id:ayayuito_japan2012401:20170427145709j:plain

いつも使っていたケーブルと比較してみると…黒い部分が下の方まで覆ってくれています(赤い矢印)。写真ではわかりにくいのですがケーブル自体も太いです。大陸製ですがこれはなかなか信頼できそうです。

私はこれをPC用(30cm)、携帯用(1m)、車用(1m)に使用しています。

 最後に

私の使用しているスマホはtypeCなので今回microUSBは主にカメラの充電とタブレット用、モバイルバッテリーの充電に使用しています。2.4なので充電完了までの時間が短縮されました。

購入して1ヶ月ですが今のところ問題なく使用できています。

 

ご視聴ありがとうございました。