kouta.com

sumahoと一緒に…

yoppiの雑記ブログ

男性更年期障害かも…?男性更年期障害(LOH症候群)チェックをやってみた

最近イライラする事が多い。人は誰でもイライラすることがあると思うが年齢を重ねるに連れキャパが小さくなったように思える。なぜだ…寝不足か?カルシウム不足なのか…いろいろ思い当たるフシもあるが、職場の同僚に何気なく相談すると返ってきた答えが…

「男性にも更年期障害があるんだよね~それじゃない?」

同僚は半分冗談交じりで返してきたのだが、私自身、少し気になったので「男性更年期」について調べてみた。

f:id:ayayuito_japan2012401:20161202125752p:plain

更年期障害といえば、一般的には女性の更年期障害のことイメージしますが、実は男性にも更年期障害があります。この男性の更年期障害は、「LOH症候群」ともいわれ、男性ホルモンである“テストステロン”が大きく影響しています。
人生で一番テストステロン値が高い時期は20代で、中高年になってくると男性ホルモンは徐々に減少します。一般的に男性ホルモンの減少というと性欲減退やEDなどと結びつけられるだけで、命に別状はないものと思われがちです。しかし、男性ホルモンは性的な部分だけではなく、精神にも多大な影響を及ぼしている要素で、減少の影響は思いもかけないところまで及びます。

 確かに男性更年期なんて良く聞きますが、どうやらテストステロンの減少が関与してるみたいです。

f:id:ayayuito_japan2012401:20161202121317p:plain

20代をピークに減少傾向になります。

テストステロン低下による悪影響

精神面

・ささいなことでイライラする

・不安に陥りやすくなる

・集中力や記憶力の低下

・やる気が出ない

・憂鬱な気分が多くなる

・睡眠が浅い

全部当てはまる…集中力や記憶の低下は明らかに低下しているのを感じるなぁ…

肉体面

・筋肉量の低下

・太りやすくなる

・疲れやすくなる

・のぼせ、めまいなどを感じる

・膝や腰など関節の痛みがある

この項目は当てはまらん。とりあえず運動する習慣はあるから太ってはいなし、のぼせやめまいもない。関節痛も今のところないな。

性に関すること

・ED(勃起しにくくなる)

・性欲が減ってくる

・性交時の幸福度低下

・朝立ちが少なくなる

・トイレが近くなる

  この項目も自信はない…とだけ言っておこうかな

気になる方は下のURLへ

男性更年期チェック|いつまでも若々しく元気でいるための 男性更年期NAVI

この簡易チェックでなんと39点でした。「男性更年期障害レベル高め」となってしまった…

玉ねぎが良いらしい?

なぜタマネギを食べると減少した男性ホルモンが増えるのでしょうか。秘密はタマネギに含まれているアリイン類にあります。タマネギにたくさん含まれる硫黄を含んだアミノ酸である「メチイン」「イソアリイン」「シクロアリイン」(アリイン類)が、精巣でのテストステロンの分泌を増やす働きがあることが、最新の動物実験で明らかになったのです。

これからは少し意識して玉ねぎを摂取してみようと思います。

さいごに

今回男性更年期障害(LOH症候群)を調べることによって男性更年期障害はホルモンの病気であることがわかりました。そして重症化すると大変な合併症を引き起こす恐れのある病であることもわかりました。(決してイライラ感=男性更年期ではないのであしからず)

menshealth-md.com

気になる方はこのような専門外来があるようなので相談することもできます。

ご視聴ありがとうございました。