kouta.com

sumahoと一緒に…

yoppiの雑記ブログ

小学生の運動会観戦に持って行くべきアイテム

運動会シーズンですね~。キンモクセイの香りがほのかに漂い始めた今日この頃。先日子供の運動会を見に行ってきました。運動会に「必須なもの」から「あると便利なもの」を挙げてみました。

f:id:ayayuito_japan2012401:20160927114311p:plain

 陣地の確保

 レジャーシートはまず必須アイテムと言えるでしょう。自分たちの陣地です。友人家族とシェアするのであれば 大判のブルーシートはいかがでしょうか…風で飛ばされないようにペグとハンマーも必要です。(大きめの石でも可)陣地取りは日陰になるようになるべく大きな木の下を狙いましょう。一日中シートの上で過ごすわけではありませんが、お昼を子供たちと食べるのであれば場所取りは責任重大です。折り畳み椅子があるとお尻の痛みから解放されます。 

撮影関連

 子供の運動会では競技を見ることは勿論ですが、だいたい父親の役割は撮影になるでしょう。前もって撮影器具の点検をしておきましょう。当日カメラのピントが合わないなんて話になりません。(私の事です)予備のバッテリーやメモリーは準備していますか

 徒競走のゴール地点はカメラを持った父兄達でごった返すので、脚立があると後方からでも良いショットが狙えます。また、お遊戯であれば離れたところからの撮影になると思われます。さらにお遊戯中に隊形移動するのでカメラで追うのも一苦労…ここでは三脚はややかさばるので一脚がおすすめかと思います。なんといってもズーム撮影は手ぶれが心配ですね。

お弁当が何よりたのしみ

最近では春(5月)に運動会を行う学校も結構あるようです。秋季でも30度くらいになりますのでお弁当や飲み物を入れる保冷バッグ(クーラーボックス)は欠かせません。必ず保冷バッグは持参しましょう。腐りますよ。

弁当、おやつ、紙皿、紙コップ、割りばし、ペットボトルなど、ウエットティッシュ(おしぼり)を入れましょう。

基本的な必需品

プログラム:我が子の出る競技の時間や整列の順番など確認しましょう。撮影ポイントの参考になります。

救護場所は確認しておきましょう。子供は転んで擦り傷をすることがあります。熱中症予防にも努めましょう。

ゴミ袋:昼食やおやつのゴミが出ます。

折りたたみ傘(万一のため)

軍手:運動会の片づけを仰せつかった場合。(テントの撤収など)

日焼け対策と虫対策

秋の日差しを侮ってはいけません。朝から夕方まで炎天下で過ごした私は侮っていました。

・日焼けクリーム

・帽子

・サングラス

・虫よけスプレー

顔は真っ赤になります。蚊にさされないように予防を…

 

まとめ

運動会は子供たちにとって一年に一度の大舞台でもあります。

お弁当作り、場所取りや撮影など朝早くから親は大忙しですが素敵な一日にするためにしっかり準備をしましょう。

 

 ご視聴ありがとうございました。