kouta.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sumahoと一緒に…

yoppiの雑記ブログ

小学4年の国語に点字の授業がある話

イクメン 歴史

子供の国語の教科書に点字の単元があります。

私が小学生の頃はなかったと思いますが、いつごろから始まったのかググッてみましたがすみません見つけることができませんでした。

 ちょうど点字の授業を受けてきたようです。f:id:ayayuito_japan2012401:20160907221445j:image

親子の話

娘「点字ってどこにあるの?」

私「エレベーターの乗るところにあるよ」

娘「他には?」

私「うーん…わからないなぁ…」

 こんな会話を学校から帰ってきてしていました。

点字とは?

平面から盛り上がった部分(点)によって文字・数字を表現し、通常用いられる点字は横2×縦3の6つの点で表されたブライユ (Braille) 式点字が用いられ、考案者(後述)の名前から、多くの国でブライユ(英語による表記はブレイル (braille))は「点字」をさす言葉として使われている。

近年、バリアフリー、あるいはユニバーサルデザインの一環として点字の併記が行われるようになり、代表的なものとしては、缶入りビールなどのアルコール飲料に「おさけ」「さけ」「びーる」といった表記が行われている。また、後述の点字に類似したものも参照。時には、トイレなどにも点字がある。

パーソナルコンピュータの周辺機器として、点字プリンター点字ディスプレイといった機器で、点字を表現するものがある。日本著作権法第37条では、公表された著作物であれば著作権存続期間中であっても、その著作物の点字による複製(点訳)は可能であると定められている。

点字に対して、晴眼者が使う文字を墨字と呼ぶ。

 点字 - Wikipedia

 f:id:ayayuito_japan2012401:20160907221452j:image

 家の中にある点字を探してきました。

上:洗濯機のボタンの下にはしっかり点字がありました。

下左:見えにくいのですがシャンプーのボトル側面にも突起があります。ちなみにボディソープとリンスにはこの突起はありませんでした。

下右:缶ビールのプルタブの横「おさけ」と書かれてます。

 意外と身近なところに点字はあるのです。

 

知り合いの視覚障害のおばあちゃんのお話。(ちなみに84歳)

婆「点字ねぇ…私は70歳で失明して、半年間点字を学んだけど、結局覚えられなかったわ〜」

私「へ〜点字って難しいの?」

婆「中途(失明者)だとなかなか覚えられないのよ…生まれつき失明の人だと若いうちになんでも吸収できるから早く覚えちゃうのよ」

私「そうなんだ〜ちなみに最近困った事ってどんな事?」

婆「お金の支払いかなぁ…お札には目印があるんだけど、それがなかなか難しいの。私は5千円札は持たなかった。千円と一万円札は大きさが違うから分かりやすいの。」

f:id:ayayuito_japan2012401:20160908201021j:image

お札には目印として突起がある。

 

おばあちゃんは前向きな人で失明後の体験も笑顔で話してくれました。おばあちゃんありがとう。

f:id:ayayuito_japan2012401:20160908201741j:image

左上:視覚障害者用の時計(針や数字の位置が触って分かる)

左下:駅のトイレでは音声でトイレの位置を表示

右上:横断歩道に誘導ブロック

右下:歩道に施設されている誘導ブロック(ブロックを黄色としているのは弱視者が点字ブロックを容易に視認するためである。)

この他にも世の中には様々なアクセシビリティがあります。娘が受けた授業の話を聞いて私も勉強する良い機会となりました。そして、親子で話をすることで共有することができたと思います。

 

ご視聴ありがとうございました。