kouta.com

sumahoと一緒に…

yoppiの雑記ブログ

ユーロビート化された懐かしのアニソン7選

ユーロビート化されたアニメの名曲を紹介していきたいと思います。

ちょっと古いですが、どなたも原曲は一度は聴いた事のある、あの曲です。

f:id:ayayuito_japan2012401:20160813154015j:image

 

1.君をのせて

ジブリ映画『天空の城ラピュタ』の主題歌のユーロ化。ラピュタは1986年公開ですので、既に30年前の作品なんですねぇ…

今見ても古くささは全くありません。ちなみに私が見た初の宮崎作品でもあります。

 

 

 2.宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマト』は1974年にテレビアニメとして誕生しました。もちろん私もまだ生まれてはいません

なので曲を聴いて懐かしいという思いはありませんが、現代まで数々のリメイク版が公開されています。

 

 

3.新世紀エヴァンゲリオン

1995年10月4日から1996年3月27日にかけて全26話がテレビ東京系列(TXN)で放送された。放送時の視聴率は低かったが、放送終了後に斬新なストーリーが物議を醸し賛否両論の議論を引き起こした。1970年代の『宇宙戦艦ヤマト』、1980年代の『機動戦士ガンダム』と並び、後のアニメへ影響を与えた第三世代のアニメ作品でもあり、爆発的なアニメブームのきっかけとなった。

こちらも一世を風靡 したアニメ。

名作は時が経っても色褪せないんです。

 

 

4.セーラームーン

1990年代少女漫画の金字塔。講談社の少女漫画雑誌『なかよし』に連載されると同時期にアニメ化され、少女を中心に大人の女性、男性の間にまで広く人気を博し、単なる少女漫画・アニメの域をはるかに超えたブーム・社会現象となった。

 

 

5.カントリーロード

1995年7月15日公開。同時上映は『On Your Mark』。キャッチコピーは「好きなひとが、できました」(糸井重里)。近藤喜文の「最初で最後の監督長編作品」である。

カントリーロードは個人的に好きな曲です。

 

6.ミッキーマウスマーチ

 クラブ・ディズニー(Club Disney)は、2000年1月21日から同年6月30日にかけて、東京ディズニーランド (TDL)で開催されたスペシャルイベントの名称。開催期間中は、キャッスルフォアコートステージで、スーパーダンシン・マニア(Super Dancin'mania)というステージショーが開催された。

ディズニーランドでミッキー達がパラパラを踊っていました。

約20年前なんですねぇ…汗

 

 

 

ミッキーマウス・マーチ(ユーロビート・バージョン)

ミッキーマウス・マーチ(ユーロビート・バージョン)

  • Domino
  • サウンドトラック
  • ¥250


 

7.美女と野獣

美女と野獣』(びじょとやじゅう、原題: Beauty and the Beast )は、フランスの民話『美女と野獣』(J・L・ド・ボーモン夫人版)を元に1991年に制作されたディズニーの長編アニメーション映画作品である。日本での公開は1992年9月23日。

 ディズニーアニメの主題歌をユーロビート化したアルバムがありました。

その中でお気に入りは『美女と野獣』です。

 

 

ザ・ベスト・オブ・ユーロビート・ディズニー?ノンストップ・メガ・ミックス

ザ・ベスト・オブ・ユーロビート・ディズニー?ノンストップ・メガ・ミックス

  • アーティスト: オムニバス,ブライアン・アイス,ノーマ・シェフィールド,メガ・エナジー・マン,マット・ランド,デイヴ・ロジャース,ドミノ,J・ストーム,ミッキー・B,デイヴ&ドミノ,A・ビート・パワー
  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・レコード
  • 発売日: 2001/08/08
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 2回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

 


 

ユーロビートを知らない人

 ユーロビートは、主にシンセサイザー等の電子楽器を多用した、4/4拍子で、BPMが120〜160前後の速いテンポの楽曲である。元は欧州のハイ・エナジー、イタリアで大量に生産された「イタロ・ディスコ」に端を発しており、1980年代後半に日本に持ち込まれて以来、日本のみで独自の発展を遂げているダンス・ミュージックである

 まさにガラパゴスなんです。

アップテンポなユーロビートはドライブや運動にも最適です。

 

YOUTUBEで検索すると様々なユーロビートが出てきます。

 

ご視聴ありがとうございました。