kouta.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sumahoと一緒に…

yoppiの雑記ブログ

ドラクエIIIを振り返ってみる

ゲーム

f:id:ayayuito_japan2012401:20160723062930j:image

言わずと知れたドラクエIIIです。

✳︎ネタバレあり注意

実写版ドラクエミュージカルの告知ポスターを見てたら、思わずプレイしたくなってしまいました。

 

f:id:ayayuito_japan2012401:20160723063916j:image

〈公式サイト〉ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー

ドラクエ 実写版』と検索すると、なぜかアリーナ役の批判が出てきます…

それはさておき…

 

ドラクエIIIとは?

1988年(昭和63年)2月10日にエニックスより発売され、リメイクとして1996年(平成8年)に『スーパーファミコン ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』発売

2000年(平成12年)に『ゲームボーイ ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

2009年(平成21年)より携帯アプリ版配信

2011年(平成23年)9月15日発売の『ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III』に、FC版およびSFC版が第1作『ドラゴンクエスト』や『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』と共に収録。売上約380万本(日本)

ドラクエIIIはこうして30年が経った今もリメイクされ続けているのです。

少年時代夢中でプレイされた方も多いかと思います。私もその一人です。

 

前作ドラクエⅡから何が変わったのか?

復活の呪文から冒険の書

f:id:ayayuito_japan2012401:20160724130416j:image

ドラクエⅡまでは『復活の呪文』というパスワードをゲーム終了の際ノートにメモを取るのです。

しかし、一文字でも間違えると続きからプレイができなくなってしまいます。この52文字を写す面倒くささと間違えた時の憂鬱感とで精神的ダメージは計り知れないものがありました。

 

今では考えられない手間があったんです…

f:id:ayayuito_japan2012401:20160724130018j:image

次作のIIIからバッテリーバックアップとなったためパスワードは不要になりましたが、(とても画期的でしたが…)

バッテリーバックアップは完全では無く、衝撃等でセーブデータが消滅する事あるので…

『せっかく頑張って進めたのに消えたしまった〜』なんて事は多々ありました。時にはゼロから、めげずにプレイした苦い経験もあります。

 

社会現象

現在ポケモンgoでの社会現象も去ることながら…ドラクエIIIでは、

学校を無断欠席してまでソフトを買いに来る児童・生徒もおり、その補導が多発したほか、品切れで買えなかった少年らによる窃盗や恐喝などの犯罪も多発した

 ドラクエ発売はこのような社会現象にも発展してしまいました。

身近な所でもドラクエのカツアゲを耳にしました。

この時に窃盗・恐喝され被害届を出した少年に対し、エニックスは連絡先がわかる場合に限り、同ソフトを無償提供した。

 

 リメイク版との違い

f:id:ayayuito_japan2012401:20160724070053j:image

パッケージデザインもリニューアル

リメイク版は画像だけではなく、サウンドもリニューアルされています。

ストーリーはいくつかイベントが追加されましたが基本の流れは一緒です。

 

伏せられた裏の世界

FC版をプレイしていた少年時代、ラスボスは『バラモス』であると誰もが認識していたと思います。

公式ガイドブックにも、いわゆる表の世界のみしか記載されておらず、バラモスを倒した後もゲームが続くという設定に大変驚いたものです。

また、『ゲームを攻略をすると裏のステージがある』このようなゲームは今となっては普通なのでしょうが、当時は…あれ??まだ終わらないの??と少々混乱された方もいたのではないかと思います。

しかし、それは嬉しいゲーム展開であり、ロト三部作に相応しい流れになっており、クリアした時の感動や達成感は、やはりドラクエなんだなぁ…並んで買う価値につい納得してしまいます。

発売当時、ゲーム雑誌などにおいて、終盤の展開に関する情報はほとんど伏せられていた。これは後に発売された「公式ガイドブック」でも同様で、終盤に登場する要素は「回転する床」を除いてほとんどが非掲載となっており、勇者たちが倒すべき最後の敵も「バラモス」とされていて、リメイク版の公式ガイドでも同様に掲載されていない要素があった

 第1作『ドラゴンクエスト』、第2作『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』と本作は、共通して「アレフガルド」という大陸が登場するなど、密接なストーリーの関連があり、この3作は「勇者ロトの伝説シリーズ」(「ロト三部作」「ロトシリーズ」とも)と呼ばれる。その中でも本作は第1作よりもさらに昔の時代の物語となっており、本作の数百年後の物語が第1作、さらにその100年後が『II』となる。

 f:id:ayayuito_japan2012401:20160724183527j:image

最後に

当時『Ⅰ』→『Ⅱ』→『Ⅲ』とプレイしてⅢのゲーム展開やシステムに驚きがありました。小学生ながら前作とは全然訳が違うと思ったくらいです。

期待を裏切らない進化がそこにあったからこそ、社会現象にまで発展したものと思います。

さてさて、私のゲームはまだまだ途中です。徹夜しないように注意しましょう。

30年前の感動をまた味わいたいと思います。

 

 

f:id:ayayuito_japan2012401:20160724184902j:imageトヨタのコラボもドラクエファンを魅了してます。なかなか粋なプロモーションです。

 

ご視聴ありがとうございました。