kouta.com

sumahoと一緒に…

yoppiの雑記ブログ

中古車 スポーツカー その4

ニッサン セフィーロ

4灯式ヘッドライトを採用したフロントマスクが非常に個性的なアッパーミドルセダンスカイラインやローレルと共通のコンポーネンツを採用した兄弟車。2車と大きく違うのは、3種類のエンジンと3タイプのサスペンション、加えてミッションや内装色などを自由に組み合わせることができたこと。グレードの概念はなくエンジンやサスペンションの種類でネーミングが決められていた。エンジンは直6のターボ(クルージング)、DOHC(ツーリング)、SOHC(タウンライド)。サスペンションは標準モデルのほか電子制御タイプ(コンフォート)と4輪操舵システム(スポーツ)が設定される。

 

中古車価格20万円~240万円

 

ダンなのですが、ターボモデルは225馬力を発生するFRモデル。オーテックバージョンも追加でありました。

 

f:id:ayayuito_japan2012401:20160705002902j:image

 

ニッサン ローレル

6代目はローレル。エンジンやサスペンションといった基本メカニズムはスカイラインセフィーロと共通。エンジンは2Lの直6DOHCターボと同DOHC/SOHC、1.8Lの直4SOHC、それに2.8Lディーゼルを設定。ミッションはターボ搭載モデルが4ATのみ、それ以外には5MTも用意される。

 

中古車価格30万円~105万円

 

こちらはラグジュアリーセダンとなっていますがFRターボで205psを発生。

 

f:id:ayayuito_japan2012401:20160705003509j:image

 

ホンダ NSX

軽量なオールアルミ製モノコックボディをまとったミッドシップレイアウトの2シータースポーツカー。エンジンは新開発の3LのV6DOHC VTECで、これを横向きに搭載し後輪を駆動させる。5MT車が280ps、4AT車は265psのパワーを誇る。

中古車価格298万円~1420万円

新車価格は1千万円、ホンダの技術の結集。タマ数少なく中古車価格も激しく落ちていない。

 

f:id:ayayuito_japan2012401:20160705074107j:image

 

ホンダ S2000

FRスポーツカーで名前もかつての名車が由来となる。2L直4VTECエンジンはレッドゾーンは9000回転からという高回転エンジンでNAながら最高出力は250psでリッター当たり125psを達成。ミッションは6MTのみと硬派なモデルだ。

 

79万円~488万円

 

ホンダが久々に発表したFRスポーツ。

2シーターで370万円という値段はやはり万人向けではなかった…

 

f:id:ayayuito_japan2012401:20160705074842j:image

 

ホンダ インテグラタイプR

インテグラをベースに各部の機能を磨いたチューニングモデル。搭載するエンジン、1.8Lの直4VTECは細部まで徹底的にチューニングし、ベースより20psアップの200psを達成。

 

中古車価格48万円~200万円

 

かつて初期型モデルは街中で結構見受けられました。職人が作るホンダのスポーツカー、新車価格は230万円から。

 

f:id:ayayuito_japan2012401:20160705075415j:image

 

ホンダ シビック(EG)

NAながらリッター当たり100馬力を超える1.6Lの直4DOHC VTECを筆頭にリーンバーン機構の付いた1.5LのVTEC-E、1.5LのVTEC、1.5L/1.3LのSOHCの全5種類で、リーンバーンエンジンを除き5MT/4ATが選べる。駆動方式はFF。

 

中古車価格22万円~119万円

 

タイプRもあるけど、私はEG6が好きですね。SIRは170psを発揮します。

 

f:id:ayayuito_japan2012401:20160705075912j:image

 

ご視聴ありがとうございました。

その5に続きます。