kouta.com

sumahoと一緒に…

yoppiの雑記ブログ

中古車スポーツカー その3

ニッサン シルビア(S13)

5代目となるS13は一転して曲面を重視したスタイリッシュなスタイルとなった。また、小型軽量かつコンパクトなボディ、FRレイアウト、新開発のマルチリンクサスペンションを採用するなど、走りの面でも高いポテンシャルをもつ。グレードは全部で3タイプ。1.8Lの直4ターボエンジンを搭載するK’s、1.8Lの直4を搭載するQ’s、J’sという構成。4輪操舵システム“ハイキャスII ”、リアビスカスLSD、“4WAS”など、走りを重視するユーザー向け装備も充実している。

モデルの中盤でエンジンを1.8Lから2Lへとスイッチし、ターボ車の最高出力は205ps、NAは140psとなった。4輪操舵システムも位相反転制御を行う“スーパーハイキャス”へと進化、全車にパッケージオプションとなった。

 

中古車価格48万円~295万円

 

私の独断と偏見でシルビアといえばS13。グレードのK、Q、Jはトランプなのご存知でしたか?すっかりタマ数が減ってしまい、魔改造されたものが恐ろしく高い価格で出回っています。AE86級のプレミアがつくかも!?

 

f:id:ayayuito_japan2012401:20160704235241j:image

 

ニッサン スカイライン(R32)

8代目となるスポーティセダン。R32は明確に走りにこだわったモデルだ。4ドアモデルながら後席の居住性にやや難があり、販売台数では大きなハンディとなった。だが、4輪マルチリンクサスペンションなどクーペと同じメカニズムを備え、走りは普通のセダンとは一線を画す。エンジンは伝統の直6を搭載。2Lは215psを発生するターボに加えDOHCとSOHCを、さらに1.8Lの直4もラインナップ。ミッションは5MTと4AT。駆動方式はFRと2Lに4WDモデルが設定される。

 

中古車価格60万円~216万円

 

こちらも定番のスカイラインGT-Rか?と思うとタイプMなんて事が多々ありました(^^)

 

f:id:ayayuito_japan2012401:20160705000047j:image

 

ニッサン スカイラインGT-R(R32)

1989(H1年)にR32スカイラインが誕生すると同時に、16年ぶりの復活を遂げたGT-R。当時のグループAレースを勝つために開発され、ベース車より60mm幅広となるブリスターフェンダーに加え、専用のフロントスポイラー&リアスポイラーを採用。エンジンは2.6Lの直6に、インタークーラー付きツインターボチャージャーを装着し日本車最強の280psというパワーを獲得した。さらに専用チューンのハードサスペンション、メカニカルLSD、225/50R16タイヤ、電子制御トルクスプリット4WD“アテーサE-TS”などの採用により、世界トップクラスの運動性能を実現させた。

 

中古車価格130万円~649万円

 

私のGT-RはなんといってもガンメタのR32。今見てもカッコ良い。オーラが違います。そして現在でも値段はケタ違い…

f:id:ayayuito_japan2012401:20160705000629j:image

 

ニッサン パルサー

5ナンバーサイズのコンパクトなハッチバック。エンジンは1.3L、1.5L、1.6L、1.8L、そして2Lターボですべて直4。2.0Lターボを搭載するGTI-Rはアテーサ4WDで武装するモンスターマシンだ。

 

中古車価格76万円~105万円(全モデル)

2Lターボは230psを発揮するホットモデル。今ではまず見なくなりました。

f:id:ayayuito_japan2012401:20160705001252j:image

 

ニッサン フェアレディZ(Z33)

日本初の280psエンジンを搭載
海外でもZカーと呼ばれ、世界中に多くのファンをもつスポーツクーペで、1989(H1)年に登場した4代目となるモデルだ。5ナンバーサイズだった先代よりグッと低くワイドに変身し、3ナンバーサイズの堂々たるボディの持ち主。パフォーマンス面でも大幅な進化を見せており、国産車初の280ps3LのV6ターボエンジン、VG30DETTを搭載するとともに、4輪マルチリンクサス、リアビスカスLSD、アルミキャリパー&対向ピストンタイプのブレーキなど、走るための装備を惜しみなく投入した。エンジンはターボのほかNAも用意。ボディは2シーターと2by2、Tバールーフ車も設定された。

 

中古車価格19万円~180万円

 

当時のニッサンのスポーツカーのラインナップの多さに驚きます。しかもどれも名車と言って良いほど印象的でもあります。

 

f:id:ayayuito_japan2012401:20160705001740j:image

 

ご視聴ありがとうございました。

その4に続きます。