kouta.com

sumahoと一緒に…

yoppiの雑記ブログ

若者の車離れ 私の回想録

 これまで、若者の「価値観の変化」、「保有構造の変化」とやってまいりました。

今回は少し外れて私の回想をしてみます。

 

f:id:ayayuito_japan2012401:20160702201456j:image

私が車を所有した20歳の時は…

ほぼレジャー目的です。

埼玉県民である私は、なぜか海を目指してドライブしたものです。

友人とドライブ、一人でドライブ…

 

f:id:ayayuito_japan2012401:20160702205153j:image

 

まだカーナビも今のように普及してなかったので、初めての道は地図を見ながら目的地を目指しました。

迷いながら新しい道を覚えて、新境地を開拓していきました。

 

若い頃の好奇心は絶大です。

 

免許を取った後、私の目標はなぜか?首都高を覚える事でした。(走り屋ではありません)

怖いもの知らずで首都高に飛び込み、必死に運転したものです。カーナビなんか無いので看板だけが頼りでした。

 

…ここまで頑張るのには訳があるんです。

 

車でのデートです…笑

 

デートスポットの開拓も欠かせません。

 

私にとって車は足じゃないんです…

最早、パートナーなのです(^^)

 

でも…事故もしましたよ。電柱にぶつかり、ボンネットが盛り上がったけど自走は可能だったのでなんとか家まで帰りました。

 

親にもだいぶ迷惑をかけました…

 

このような経験をして、車という乗り物の良さや怖さが改めて理解する事ができたのです…

 

f:id:ayayuito_japan2012401:20160702212555j:image

 

ご視聴ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エントリー世代(20代)では、