kouta.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sumahoと一緒に…

yoppiの雑記ブログ

汗をかいてもサラッとTシャツ ユニクロのエアリズム

レビュー

本格的な夏に向けてダイエットを頑張っている方、炎天下の中での労働をされている方は特に汗を多量にかいてるかと思います。

 

ユニクロ エアリズムを紹介致します。

 

 f:id:ayayuito_japan2012401:20160621215118j:image

 

私の着衣経験の中で感じた事は…

 

  • Tシャツは季節問わず身につけている
  • 肌に直に触れる
  • 汗を一番吸収する

 

私は常にTシャツを身につけますので、速乾性や耐久性はもちろんですが、肌に直接触れるものなので肌触りも重要なポイントです。

  

素材は…ポリエステル89%、ポリウレタン11%。

 

 とあります。

 

ポリエステルの長所と短所

 

ポリエステル素材の特徴は、極めて強い耐久性、防シワ性、速乾性とありますが、化学繊維であるため天然繊維と比較すると肌触りや吸湿性は劣るようです。

  元々、天然繊維は気候変動や栽培耕作面積の減少により生産に限界があり、供給の変動が生じるため人工繊維が生み出された経緯があります。

よってポリエステルは価格が比較的安価で供給の変動が少ない事も挙げられます。

 

エアリズムではこのようなポリエステルの欠点を補うよう、素材に工夫がされているようです。

 

f:id:ayayuito_japan2012401:20160621223349j:image

 

さて、私の場合週に2〜3回ジムでの運動(有酸素運動と筋トレ)で多量の汗をかきます。その他に仕事や普段着にも着ています。

 

8着程度を着まわししていますが、2年ほど経過したシャツでも首まわりのヤレや汗臭さはありません。

(徐々に増えていきましたが古いものでもやれてないので捨ててません)

何より汗をかいた後のベタつきも少ないように感じます。

 

汗をかいた後はあまり時間をおかずに洗濯するように心がけています。

 速乾性を謳っているだけあります。季節や天候にもよりますがすぐ乾きます。

 

 

これからの本格的な夏にもオススメです。