kouta.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sumahoと一緒に…

yoppiの雑記ブログ

高校時代の思い出

運動

お題「通学路の思い出」

f:id:ayayuito_japan2012401:20160618083643j:image 

高校は隣町にあり、自転車→電車→徒歩で通学していましたが、満員電車に嫌気がさし、自転車で通う事を決意。片道10kmで約1時間の道のりでした。

 

高校時代の私はサッカー部に所属していたのですが、部員と馴染めず半年で退部。しかし、何か特技となるスポーツをやりたいという思いはありました。元々武道をしたいと思いが募り、勇気を出し電話帳で道場を探し、見学に行き、かねてからの空手道場の門を叩くことになりました。

 

 自転車通学片道10キロをママチャリでヘトヘトになっても、道場は休むことなく片道5キロを通い続けました。

 

道場は年上の方々が多く同年代はいませんでしたが、これがまた新鮮で良い社会勉強の場にもなりました。そして、1日1日強くなってる実感がありウキウキで10キロなど屁でもありませんでした。

 

高校時代は女子と付き合う事はありませんでしたが、片思いはありました。

(片思いもウキウキしました)

空手に熱中して彼女を作らなかったは、少し言い訳じみていますが、この頃は恐らく昇華というエネルギーが凄いのでしょう。

 

(昇華とは社会的に実現不可能な目標・葛藤や満たす事が出来ない欲求から、別のより高度で社会に認められる目標に目を向け、その実現によって自己実現を図ろうとすること。

例えば、満たされない性的欲求や攻撃欲求を芸術やスポーツ、学問という形で表現することは、昇華と言える)

 

まあ、こんな好き勝手やってる私を温かく見守ってくれた両親にとても感謝です。

 

以上「高校時代の思い出」となってしまいましたが、通学中に聞いていた曲を久々に耳にすると、青春時代の情景が浮かび懐かしく感じます。

 

ご視聴ありがとうございます。