kouta.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sumahoと一緒に…

yoppiの雑記ブログ

旧黒須銀行 入間市 歴史

歴史

f:id:ayayuito_japan2012401:20160531142731j:image

国道299号線、鍵山歩道橋脇に建っております。
こちらも入間市の指定有形文化財となっています。
 
私はてっきり古びた民家かと思いました(・・;)銀行店舗だったんですね〜^_^;
 
黒須銀行は明治27年に設立された黒須相互組合を前身とし、明治33年に銀行として設立されたものです。
この建物は明治44年に銀行本店として建てられたものです。
渋沢栄一が顧問を務めていたそうです。
大正後期に大手地場銀行である武州銀行に吸収され、昭和35年まで銀行店舗として使われたそうです。
f:id:ayayuito_japan2012401:20160531143626j:image
 
f:id:ayayuito_japan2012401:20160531143642j:image
豊岡支店の文字が見えます。合併後の大手銀行の支店として使われていたようです。
 
《時代背景》
第一次世界大戦中は好景気に沸いた。1920年大正9年)戦後ヨーロッパが市場に復帰してからは輸出が一転、不振となり大量の余剰生産物が発生した。株価は大暴落し、銀行取付が169行に及んだ。
時代に流された銀行だったんですね…
 
引用リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ご視聴ありがとうございました。