kouta.com

sumahoと一緒に…

yoppiの雑記ブログ

楽天スーパーセールでHUAWEI mate9を購入した話

去る6/17に楽天スーパーセール特別企画で恒例のスマートフォンタブレットの半額セールが行われました。台数限定でのセールですが開始早々売り切れてしまうのでなかなか手に入れくい企画ではありますが、今回偶然にも端末を購入出来たので報告致します。 

f:id:ayayuito_japan2012401:20170623162001j:plain

楽天モバイルタイムセールって何

冒頭でもお伝えしましたが楽天モバイルより販売されているスマートフォンの半額セールです。日時が限定されているので開始時間5分前にはスマホ楽天モバイルのサイトを確認し、時間になったら「商品購入」ボタンを連打です。数量も限定されているので殺到しまくってネット回線がつながりにくくなってしまいます。

ものの数分で即売り切れてしまうので私は幸運だったようです。

 

通話SIMでの契約が条件

タブレット端末も半額で売り出されていましたが、こちらはデータSIMとの契約が条件となります。スマートフォン端末では通話SIMでの契約が必須となるので新規契約意外はMNPをしなくてはなりません。端末だけの購入はできない仕組みとなっています。契約後のキャンセルは2000円のキャンセル料がかかります。

また、端末を購入した後にSIMのキャンセルをしてネットオークションに横流しをする輩が多いとの情報もあります。

新機種の半額セールは行われていない

6/6発売のHUAWEI P10シリーズの半額はありませんでした。出たばっかですもんね。

「huawei p10」の画像検索結果

HUAWEI Mate9:34664円(50%オフ)

HUAWEI nova:22341円(50%オフ)

HUAWEI nova lite:13604円(50%オフ)

HUAWEI honor8:19995円(60%オフ)

主要スマートフォンの値段です。中には1円の端末もありました。他のMVNOではこのくらいのセールは恐らく行っていません。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170623161702j:plain

 

 34464円の中には初月1ヶ月の料金は無料となります。さらにSIMカード発行手数料も金額に含まれているとの事です。ただしMNP転出料は発生します。

最後に

まさか本当に買えるとは思っても見ませんでした。当初はタブレットを購入しようかと考えていたのですが、時間を見誤ってしまい気がついたら終了していました。Mate9は5.9インチと画面が大きいのでもしかしたらタブレットの代用ができるのではないかと考え購入に踏み切りました。本当今更なんですが次回レビューでもしていきたいと思います。妻には今のところ内緒です(汗)

 

ご視聴ありがとうございました。

 

180°開脚が出来てもハイキックはできない話

お題「続けている運動」

今回はコレと言ったネタも無いのではてなブログのお題スロットから「続けている運動」について書いてみたいと思います。

関連画像

私が続けている運動は大まかにはジム通いです

単に体を動かすのが好きなのと、元々太りやすい体質でもあるので適度な運動を心がけるようにしています。筋トレ、有酸素運動、ストレッチを適当に行っています。大体2時間くらい週2~3回を目標にしています。 

www.kouta-daily.site

 

私は高校時代、打撃系格闘技に没頭していました

学生時代同級生の輪に馴染むのが苦手だった私は部活とは別に一般の道場を入門することにしました。格闘技の部活もなかったので…

道場には学生から社会人まで年齢層は様々でしたが、年上の方々との会話はとても新鮮で練習自体はとてもハードでしたが休むこと無く楽しく通うことができました。

打撃系格闘技となると柔軟体操、特に開脚くらいできないと蹴り技なんてできません。元々体が硬い私は特に苦労しました。

道場の準備体操では2人かかりで足を開かれ後ろからグイグイ押されるのです。悶絶ですよ。これに耐えかねて辞めていく人も結構いました。これだけで筋肉痛にもなります。

でも、道場の練習だけでは軟らかくなりません。軟らかくするには圧倒的に時間が足りません。「早くキレイなキックを蹴りたい」との思いから自主トレを始めました。毎朝学校に行く前と帰ってきてから、入浴後に必ずストレッチを行うことにしました。

3ヶ月もすると180°開脚ができるようになりました。

筋トレなんてむしろ毎日やったら良くないと言います(超回復の理論)、個人的には180°開脚を目指す股関節のストレッチは毎日行ったほうが良いと考えます。

体が硬い人でも180度開脚が出来るようになる練習方法 | TORE×TORE

こちらのブログでも言われていますが「無理なく毎日」続けるのがポイントです。1ヶ月ではムリな気もしますが…(でも肘を付ける程度であれば可能かな…)理想は開脚をして胸を床につけたいですね。

 

www.kouta-daily.site

ダイエットにも効果的と書きましたが実際どうかは不明。

 続けないと硬くなる

それとモチベーションの問題ですね。何気に180°開脚を目指してもその先になにがあるの?達成したらその人はずっと柔らかい状態が維持されるの?

開脚し続けないと体は以前のような硬い体に戻ります。ダイエットもそうですが理想の状態をキープするには続ける必要があるのです。まさに「継続は力なり」私の好きな言葉です。

こっちのほうが遥かに辛いです。 

ハイキックをするには正しいフォームと筋力が必要です。

日常生活にハイキックなんてまず必要ありませんがイザという時の為。

1.正しいフォーム

キックがしたい方は是非道場に通ってください。我流ではちと難しいです。ゴルフやダンスなどフォームが重要なスポーツは多々ありますがフォームは美しさだけではなく、例えばゴルフのようにボールを遠くに飛ばすといった点からも正しいフォームが重要となり求められてくるのです。

ハイキックでも同じです。

2.筋力

腹筋や軸足の筋力がないと高く足を上げることはできません。

最後に

高校時代から現在に至るまでハイキックのため柔軟体操は続けています。開脚はゴールではなく通過点でもあります。

格闘技に興味があるけど自信が無いと思っているかたは試しに近くの空手道場に見学してみて下さい。私も初めはそうでした。でも見学すると「なんとかできそうだ」と思いますよ。

 

ご視聴ありがとうございました。

ジャパネットたかたの9局同時生放送を見ての妻のボヤき

本日6/18(日)19:00~21:00 ローカル9局でジャパネットたかたのノンストップ生放送を見ました。日曜日の夜、我が家ではちょうど食事の最中でした。たまたま東京MXがかかっていてジャパネットの放送を目にしました。

「ジャパネット キャラ」の画像検索結果

私「えッ?9局同時放送!!」

ジャパネットは過去にも同時生放送をしていますが今回この生放送を見て家族一同驚きました。

ちなみに9局とは…

東京MX テレビ埼玉 ちばTV ならテレビ ぎふテレビ SUNサンテレビ(高知) びわ湖放送 京都放送 三重放送

東京MXだけではなく試しにテレビ埼玉にチャンネルを替えて見ましたがジャパネットやってました。

妻「すごいね~ローカルとはいえゴールデンタイムに!」

他のチャンネルに変えることなくジャパネットを見ることにしました。軽快な口調の男女の進行役が商品を紹介していきます。

1.羽根なし扇風機

有名ドイツメーカーの扇風機です。1000個限定の7000円引きで紹介されていました。「今年はスーパー猛暑」を猛アピールしていました。「羽根が無くても風がしっかり出るんです」には笑いました。

妻「扇風機は羽有りでいいのにね~安いし。羽根が無いからなんなんだ。」

私(・・・その通り)

真夏日:気温30℃~34℃ 猛暑日:気温35℃以上 スーパー猛暑日:気温37℃以上

2.エアコン

プラズマなんとかクラスターの今年モデル。なんと工賃込みで59800円(6畳)とにかく「スーパー猛暑」をアピールしてます。

番組「コミコミ価格です。」

妻「でも消費税、送料別じゃん。コミコミなんて紛らわしい」 

3.快適羽毛布団

夏用の薄掛けの羽毛布団です。「なんともう一枚付いてくる」と紹介。なので1万円以下で2枚付いてきます。

妻「おばさんが買って離れてる息子に一枚プレゼントするんだね」

私(夫婦でシェアすんじゃねーの・・・)

なんだかんだジャパネットに見いって評論しています。ここまで来ると他のチャンネルに変える気はもうありません。進行役の口調もかなり心地よくなってきています。

それにしても「夏」や「ボーナス」を前に確実に梅雨と猛暑に見舞われる地域のゴールデンタイムに放送するなんて流石だなぁ…と感じます。さらに日曜日の夜なんて次の日学校や仕事なので家に居る率も高いんでしょう。

 妻「CMが無いね~」

4.スチームハンディアイロン

ハンガーに掛けたままスチームの力でシワが伸ばせる商品です。実演しながらの紹介でとてもわかり易かったですが…

妻「これ結局アイロン台で掛けた方が効率的なんだよねぇ…」

ですが普通のアイロンのようにも使えるとの事

妻「・・・」

以下、掃除機、ノートPCとモバイルルーター、ウォーキングマシーン、シェーバー、腕時計、敷きパッド、レイコップ等ありましたが前半4品に力を入れていたようで以下は惰性のようでした。

 

さいごに

番組「ただいま電話が殺到して繋がりにくくなってます」

妻「また、いつもと同じこと言ってる。どんだけ顧客心理掴んでるの。」

いちいち番組の進行役にツッコミを入れていました。以前ジャパネットたかたの裏側と題する番組を見たことがあったので進行役は紹介が終わるとダッシュで着替えて次の商品の紹介していることも自慢げに語っていました。

社長は出てきませんでした。引退したんでしたっけ?

これほどゴールデンタイムに盛り上がったのは久しぶりでした。ありがとうジャパネット。

 

ご視聴ありがとうございました。

祖母の在宅介護の実際

先日祖母の一周忌に行ってきました。祖母は晩年認知症を患い徘徊や物盗られ妄想で家族は悩まされました。法事に行き過去の思い出や介護に対する苦悩など父は思い出したようで時折涙を拭っていました。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170617085934p:plain

そんな父の在宅介護の様子を綴っていこうと思います。

生活背景

実家は農家で両親と祖母がいます。祖父が早くに他界したため50代半ばで後家となりました。嫁である母との折り合いが悪くしばしば衝突して家族でも浮いた存在となっていきました。70代を過ぎてから徐々に短期記憶の低下を来たし自分が置いた財布などを忘れたりするようになりました。

「財布がない=嫁に盗られた」財布が毎日のように無くなり毎日母は悪者になっていました。父が悪者になることは無かったと言います。そんな不穏な状況でも決まった時間に起き、朝食を食べ、畑に出る。こんな生活を何食わぬ顔で送っていました。

いわゆる「歩ける認知」

やがて「私は家に帰るんだ」と言って祖母は生家を目指して歩き始めるようになりました。家族は「家はここだ」となだめても一向に聞く耳は持ちません。不思議なことに10キロくらい歩いて無事に生家に辿りついてしまうんです。人間にも帰巣本能が備わっているのでしょうか。毎日徘徊は続きました。

一般的に徘徊には目的があるようです。無理やり静止しようとすると却って逆上してしまうため当初は納得するまで歩かせていたようです。しかし認知が進むと帰れなくなりました。途中で道が分らなくなりさらには帰り道すら分からなくなってしまいウロウロしてる所を通行人が警察へ通報、引き取りに行くようにもなりました。徘徊に付き合う余裕もなくなり、目が離せなくなりました。父は困り果てた末、部屋の扉にカギを掛け祖母が外出出来ないようにしました。虐待のように思うかもしれませんがこうでもしないと仕事どころではなかったようです。

介護保険の導入

市町村へ相談し介護保険の認定を経てデイサービスを導入することとなりました。詳しい介護度は忘れましたが週4回くらいデイサービスを利用することになりました。

デイサービスに行っても他の利用者とのコミュニケーションが上手くできなかった為、一日の大半はぼんやり過ごしていたそうです。もっとも「認知症対応型通所介護」ということもあり利用者は認知症の方々なので祖母だけに限ったことではありません。9時~17時の利用で食事、入浴、レクリエーションを行うためか今までのような徘徊は減っていきました。日中は活動するため夜は比較的落ち着いていたようですが夜間の失禁や不潔行為はたびたびあったようです。

再度の脳梗塞

デイサービスに通い始め3年くらいがたったある朝、起こしに行くと覚醒が悪く普段と違うと感じた父は慌てて救急車を要請、地域の総合病院に搬送されました。脳梗塞との診断ですぐさま点滴や酸素などの処置が行われました。「痛い」や「辛い」などの表出はなく祖母はただベッドの上で寝かされ生かされているような状態でした。リハビリが導入されましたが状態は改善されませんでした。主治医からの話では「このような状態では自宅では厳しい、施設でも探した方がいい」と言われました。このような状態とは寝たきり状態で食事は胃ろうからの流動食の注入です。

父親はそれでも「在宅」にこだわりました。なんで施設を選択しなかったの?と聞くと「ははは…金がかかるから」とだけ言いました。

在宅に戻るためにはすぐに退院はできません。在宅介護の準備と教育が始まりました。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170617085722p:plain

1.胃ろうからの栄養の注入

在宅退院後は家族が注入を行わなければなりません。適切な滴下スピードや薬の注入、物品の消毒の方法の指導を受けます。

2.おむつ交換、体位変換の方法

おむつの当て方や交換時間について指導が入ります。祖母は完全寝たきり状態なので床ずれが出来ないように体の向きも変えてあげないといけません。

3.体の起こし方、車椅子の乗せ方

寝たきり状態でも受け入れ可能なデイサービス(リビングデイ)が地域にあったため利用することが可能でした。しかしデイサービスの準備は家族が行わないといけません。玄関まで車椅子に乗せスタンバイをします。なので起こし方の指導も行われました。

4.介護保険の区分変更と福祉用具の選定

改めて要介護4と認定されました。ねたきり状態なので介護用ベッドやエアマットをそれぞれレンタルし退院までに準備しておく必要があります。

他にも指導が行われたようでしたが忘れてしまいました。

このように家族自身の介護スキルの習得や福祉用具の物品が揃わないと晴れて自宅退院が出来ませんでした。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170617085824p:plain

在宅退院後

家に連れて帰るにも乗用車に乗せることができないので介護用タクシーに依頼して自宅に帰りました。いままでの徘徊からは打って変わってこれからは寝たきりの介護となりました。

病院で学習した食事(胃ろうからの注入)やおむつ交換など日々の介護で生かされます。

父は「徘徊する時に比べると楽にはなった」と言ってました。

また病院では一定の温度に室内は保たれているのですが在宅では夏はエアコンかけっぱなし、冬はオイルヒーターかけっぱなしという状況でした。寝たきり状態で暑い寒いも言えない祖母。温度調整を間違えると汗だくになっていることもあったので夏場は特に神経質になっていたようです。布団を自分で掛けることもできないのです。

自宅にいることで孫である私や妹などさらには曾孫も訪れるので賑やかになります。祖母はわかっているかはわかりませんが、病院のベッドで寝かされていては孤独ですが、自宅にいることで家族に囲まれていた時間は多かったように思います。

状態の悪化

徐々に関節の拘縮が強くなり体が強ばっていきました。痰がからみ咳き込むようになり、時には便秘で嘔吐することもありました。週二回排便コントロールで入っていた訪問看護師からのアドバイスもあり痰の吸引を行うようにもなりました。なかなか痰を取るのは難しく父は恐る恐る鼻に管を入れ痰を引いていました。

高熱が続くようになり在宅生活の継続が困難となっていきました。ケアマネジャーや訪問看護師の勧めもあり療養型の病院を探し入院することになりました。だいぶ体力的にも弱っていたため数ヶ月の闘病の末、最後は家族から看取られる形で祖母は最期を迎えました。

 

最後に

父は口には出しませんでしたがずっと孤独だった祖母を在宅介護することにこだわっていたようでした。(看取るところまでは考えていなかったようです)8年にわたる介護もようやく終わったのです。

近年では在宅での介護が盛んに叫ばれていますが、家族での介護は要介護者の症状や状態によって家族への負担が大きく変わります。安心して在宅介護をする上で介護施設や療養型病床は最後の砦でもありますし必要不可欠であると私は思います。

また、一言で在宅介護と言っても介護の形はさまざまです。

祖母の最期を家族で見送れたことがなによりの餞だったように思います。

 

駄文・長文お許し下さい。ご視聴ありがとうございました。

 

コロコロコミックを読んで思うこと

毎月15日はコロコロコミックの発売日です。

小学2年生の息子のために毎月決まって買って帰ります。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170615213351j:plain

初めて買ったのは2年前で当時年長だった息子から「コロコロ読みたい」と言われたのが最初でした。活字を読む癖がつけばいいかなぁ…と私は勝手な淡い思いを抱きましたが、当の息子は漫画はほとんど読まず付録だけに集中している始末です。

コロコロコミックってどんな漫画?

f:id:ayayuito_japan2012401:20170615213403j:plain

低学年男子に人気があるようで、近所のお友達も買っているようです。連載されている漫画の特徴は・・・

・有名なアニメの漫画版

スマホのゲームアプリやテレビゲームから派生した漫画

・なんかよくわからない下ネタギャグ漫画

・その他

小学校低学年くらいってう◯こち◯こなどの下ネタが大好きなので親としては悩ましい内容ではあります。できれば見せたくないのが本音。

私が子供の頃にも既にコロコロコミックはありました。

『月刊コロコロコミック』(げっかんコロコロコミック)は、1977年4月15日小学館から創刊された、小学生向けの月刊漫画雑誌

ドラえもん』をはじめ藤子不二雄作品を掲載したり、ゲームメーカー玩具メーカーとタイアップした漫画を連載し、ファミコンビックリマンアーケードゲームミニ四駆ポケモンビーダマンハイパーヨーヨーベイブレードデュエル・マスターズゾイド甲虫王者ムシキング妖怪ウォッチなど各商品でブームを巻き起こした。また創刊当初は赤塚不二夫川崎のぼるといった有名漫画家の漫画作品も掲載されていた。

 Wikipediaより引用

ビックリマンミニ四駆…大好きでした。アニメもよく見てました。ミニ四駆は知らない人がいないくらい流行してました。コロコロコミックって小学生の流行を捉えているんですね。

読者層の男児をターゲット(受け狙い)にした下ネタや暴力的なギャグが多く、PTAからは常にクレームが付いている。

  Wikipediaより引用

下ネタは今に始まったわけではなく過去には「おぼっ◯ゃまくん」のような下半身(男性器)を露出するような漫画もあったくらいです。それにしても「常に」あるんですね。暴力的なギャグも「常に」見られます。

私が思うこと

連載されている漫画のほとんどがアニメ化やゲーム化され玩具化もされています。漫画を読むと子供はアニメを見る(逆もあり)、そして玩具が欲しくなるという流れです。タイアップというヤツですね。となると下ネタを出してまで子供のウケを狙うには意味があるように思います。大人の事情がうかがえますね。ちなみに私が読んでも全然楽しくありませんでした。

一度買ってしまうと翌月も買う羽目になるのは必須

同じ漫画でも「日本の歴史」でも読んでくれたら…

トンビは鷹を産めません

 

ご視聴ありがとうございました。

マクロレンズを使って写真を撮った話

昨年ミラーレス一眼を購入してから花や風景の写真を素人ながら撮影してきました。写真を撮る上で欠かせないのが予備知識。ググって関連ブログを覗くわけですが、どの方も上手なんですよね。高いカメラ、高いレンズという構成、私には到底真似できませんがそれでも不思議とレンズは欲しくなる訳なのです。これが沼というヤツなのか…と思ったときには時既に遅し、Amazonから交換レンズが到着しているではありませんか。

 

https://www.instagram.com/p/BVTd3g_Hp-5/

#あじさい#アジサイ #紫陽花

マクロレンズを買いました。で、マクロって何?

ネットで作例を見ていると近接写真とでもいいますか花のめしべまで近づいて撮られた写真に感銘を受け「私もこんな写真撮ってみたい」と思い。それ以降すっかりマクロの世界の虜になってしまったわけです。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170614223338p:plain

マクロ:「被写体の近くでもピントの合うレンズ」位の気持ちで購入しました。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170614215835j:plain

 ソニー SONY 単焦点レンズ E 30mm F3.5 Macro ソニー Eマウント用 APS-C専用 SEL30M35

一般より高い撮影倍率で接写撮影ができるよう設計されたレンズ。通常のマクロレンズでは最大撮影倍率が1/2倍[注釈 3]、もしくは等倍[注釈 4]のものが多い。

Wikipediaより引用

f:id:ayayuito_japan2012401:20170614221459j:plain

カメラ本体に装着、とても軽い。本体が345g、レンズ136gとなっています。軽さも武器ですね。

実際撮ってみた

f:id:ayayuito_japan2012401:20170614221945j:plain

f:id:ayayuito_japan2012401:20170614222045j:plain

いつも散歩する公園のあじさいを撮ってみたのですが、手持ちだとピンぼけとの格闘です。少しでも風が吹いて被写体が揺れると撮れません。やはり固定としての三脚が欲しいですね。また新たな沼か?

f:id:ayayuito_japan2012401:20170614222153j:plain

素人の自己満写真ということでお許し下さい。

最後に

まだまだ勉強途中なので。バシバシ撮っていこうと思います。三脚はまだまだ買えそうに無いので頑張ってお金を貯めます。

あじさいの見頃はまだこれからといった印象でした。私は普通のアジサイよりガクアジサイのほうが好きです。理由は主張しすぎてない所ですかね~。見頃になるのが楽しみです。そしていよいよ梅雨本番ですね。

 

 

www.kouta-daily.site

 

www.kouta-daily.site

 

ご視聴ありがとうございました。 

ステーキガスト ご注文はうさぎですか。キャンペーンに行ってきた話

週明けの月曜夕方、仕事を終え帰宅中に妻から電話。

私「もしもし」

娘「しもしも、パパ~ステーキガスト行きたいんだけど」

f:id:ayayuito_japan2012401:20170613090106p:plain

ちなみに娘は小学5年生である。

日中から腹の様子が芳しくなく蠕動音が亢進気味であったが、「わかった。じゃあ急いで帰るから」と娘へ伝えたが通勤途中にある国道沿いのステーキガストで合流しようということなので待ち合わせすることにした。

娘がステーキガストなんて言うの珍しいなぁ…

席に着くなり…

f:id:ayayuito_japan2012401:20170613090546j:plain

私(これが目的だったのか…苦笑)

ステーキガストとは、ステーキ等を一品を注文するとサラダバーが食べ放題となるシステム。ただしドリンクバーは別注文となる。我が家は常連でもある。

どうやら「ごちうさセット」は単品注文はできないようで、メインメニューを注文しないといけないらしい。

ごちうさセット」というものの缶バッジのオマケである。

(缶バッジ1個で349円かぁ…)

気を取り直してメインメニューを注文。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170613090838j:plain

私と妻はステーキとハンバーグのセット

f:id:ayayuito_japan2012401:20170613092055j:plain

子供達はラッキーわくわくプレートというキッズメニューで店内に設置してあるガチャガチャコインがついてくる。

写真が貧相なのは私の撮影力の無さであります。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170613090611j:plain

このステーキガストにはサラダバーだけではなくかき氷やシャーベット、スープバー、カレー、デザートなども食べ放題となっている。

なので基本アイスの別注文なしでも小学生以下であればシャーベットやかき氷は食べることができるのである。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170613090558j:plain

食後「ごちうさセット」が運ばれて来くるのをコーヒーを飲みながら横目でチラ見。

テンションの高い娘と息子。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170613090624j:plain

オープン

f:id:ayayuito_japan2012401:20170613092844j:plain

私「・・・」

子供:おおはしゃぎ

子供達2人ともこのキャラの缶バッジでした。アイスそっちのけで缶バッジに夢中。何を言っているのかこのアニメを知らない私には理解不能。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170613093621p:plain

全部で5種類あるので興味のある方は是非どうぞ。キャンペーンは7/19までとなっています。

ホームページを確認していると…

f:id:ayayuito_japan2012401:20170613093851p:plain

私「バーミヤンでもキャンペーンやってるよ」

 

娘「じゃあ次はバーミヤン

 

最後に

ステーキガストに来ると食べ放題に釣られついつい食べすぎてしまいます。お腹はなんとか無事ではありました。

すかいらーく系列のお店ではアプリでメンバー登録しておくと定期的にメールが送られてその中に割引などのお得情報がありますので活用されたし。

すかいらーく系列店はアンパンマンとのコラボもやっているので小さいお子様でも飽きずに楽しめます。我が家はずいぶんお世話になっています。

f:id:ayayuito_japan2012401:20170613095337p:plain

 

ご視聴ありがとうございました。